設備紹介

織田研では全学生の机がローパーティションで区切られ、 適度なプライバシーが保たれています。 また卓上には極めて小型の Linux Client を置くことで、 広い空間の確保し、 消費電力の少ない静粛な環境としています。 ディスプレイはデュアルで広い画面で作業できます。

基幹サーバには冗長性を高めたサーバ専用機やバックアップシステムを、 ファイルシステムには高性能な NAS を複数導入することで、 耐故障性とデータ保護、ファイルアクセスの高スループットを実現しています。

研究用の UNIX システムとは別に、 発表用スライドやポスターの作成には Macintosh を使用しています。各学生には MacBook を貸し出しています。


ホスト(ワークステーション、PC UNIX)
Sun Fire V250
HPE Proliant ML10v2
HPE MicroServer Gen10 ... 2 台
Sun Blade 150
Sun Ultra 40
HP Z600
DELL PowerEdge 700
ファイルサーバ
NetGear ReadyNAS 426 ... 2 台
端末
HP EliteDesk 800 ... 5 台
Sun Ray 2 ... 7 台
Sun Ray 1G ... 3 台
マッキントッシュ、ノートPC等
Apple Mac Pro ... 1 台
Apple iMac ... 2 台
Apple MacBook Air ... 4 台
Apple MacBook Pro ... 2 台
プリンタ
FujiXerox DocuPrint P450 PS
FujiXerox DocuPrint C3200A
バックアップ装置
HP LTO-3 Ultlium 920 (磁気テープドライブ)

OS

OS は、以下のものを使用しています。

  • Debian
  • Sun Solaris 10
  • MacOS X

アプリケーション

研究用途では、以下のようなアプリケーションが主に使用されています。

形式的仕様検証器, 定理証明器
Atelier B, Isabelle
プログラミング言語
Java, Standard ML, Perl, Python, awk, B-shell, C, Scheme, Tcl/Tk
統合開発環境
Eclipse
データ解析、グラフ化
R, GNU Plot
Web オーサリング
Dreamweaver
文書作成
pLaTeX, dvipdfmx, Adobe Acrobat
作図
Tgif, Omni Graffle
パネル作成、画像加工
Adobe Illustrator, Adobe Photoshop
プレゼンテーション, 数式のPDF化
Keynote, LaTeXIT
エディタ
Emacs, vi
電気通信大学 情報理工学研究科 情報学専攻 織田研究室