学会発表論文等

高信頼ソフトウェア自動合成

  • 「再利用による自動コード生成を目的とした B Method におけるソフトウェアの部品化」, 中村丈洋, 情報処理学会研究報告 vol.2009 No.31 pp.169-176, (2009.03)
  • 「B Method における部品再利用による自動コード生成のための仕様細分化」, 中村丈洋, 第6回ディペンダブルシステムシンポジウム論文集, pp.159-168, (2009.12)
  • 「B Method における自動コード合成フレームワークの提案」, 中村丈洋, 情報処理学会研究報告 vol.2010-SE-170 No.18 pp.1-8, (2010.11)
  • 「形式仕様を用いた部品検索における計算量低減」, 中村丈洋, 情報処理学会研究報告 vol.2011-SE-173 No.3 pp.1-8, (2011.07)
  • 「モデルと実装間の整合性に考慮した形式的ソフトウェア分割手法」,三鍋孝介, 情報処理学会第74回全国大会講演論文集, vol.1 pp.325-326, (2012.03) (学生奨励賞受賞)
  • 「文字列一致による数学的等価性判定可能なモデル分割手法」,三鍋孝介, 情報処理学会第75回全国大会講演論文集, vol.1 pp.493-494, (2013.03)
  • 「形式的ソフトウェア合成手法における再利用部品群の決定」,熊谷 恒, 情報処理学会第75回全国大会講演論文集, vol.1 pp.403-404, (2013.03)
  • 「文字列一致による数学的等価性判定可能なモデル分割アルゴリズム」,三鍋孝介, 第12回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.271-272, (2013.09)
  • 「形式的ソフトウェア合成手法における不足部品の要求提示」,熊谷 恒, 第13回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.166-167, (2014.09)
  • 「形式的ソフトウェア合成手法における部品の充足を考慮した合成手順」,熊谷 恒, 情報処理学会第77回全国大会講演論文集, vol.1 pp.351-352, (2015.03)
  • 「形式的ソフトウェア合成手法におけるモデル細分化システムの設計と構築」,福泉真隆, 情報処理学会第77回全国大会講演論文集, vol.1 pp.349-350, (2015.03)
  • 「形式的ソフトウェア合成手法 MSSS の妥当性評価実験」,岡野純平, 情報処理学会第78回全国大会講演論文集, vol.1 pp.365-366, (2016.03)
  • 「B-Method における段階的詳細化を考慮した形式的ソフトウェアのモデル細分化」,福泉真隆, 情報処理学会第78回全国大会講演論文集, vol.1 pp.367-368, (2016.03) (学生奨励賞受賞)
  • 「B-Method におけるリファインメントの集約化手法」,福泉真隆, 第15回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.227-228, (2016.09) (FIT奨励賞受賞)
  • 「形式仕様に基づくソフトウェア部品の結合手法」,高橋宏夢, 情報処理学会第79回全国大会講演論文集, vol.1 pp.267-268, (2017.03)
  • 「モジュール構造に対応したソフトウェア合成手法」,横山 仁, 情報処理学会第79回全国大会講演論文集, vol.1 pp.265-266, (2017.03)
  • 「モジュール構造を考慮した形式的細粒度部品の提案」,横山 仁, 情報処理学会第80回全国大会講演論文集, vol.1 pp.221-222, (2018.03)
  • 「形式的ソフトウェア部品生成のための実装抽出手法」,叶野英俊, 情報処理学会第80回全国大会講演論文集, vol.1 pp.219-220, (2018.03)
  • 「形式手法 B Method における高信頼細粒度部品の粒度の提案」,高橋宏夢, 情報処理学会第80回全国大会講演論文集, vol.1 pp.217-218, (2018.03) (学生奨励賞受賞)
  • 「モジュール構造を考慮した形式的細粒度部品の提案」,横山 仁, 第17回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.135-136, (2018.09)
  • 「形式手法 B Method の細粒度部品の結合による高信頼ソフトウェアの合成」,高橋宏夢, 第17回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.137-138, (2018.09) (FIT奨励賞受賞)
  • 「モジュール構造を考慮した形式的細分化実装」,岡安 悠, 情報処理学会第81回全国大会講演論文集, vol.1 pp.233-234, (2019.03) (学生奨励賞受賞)
  • 「リファインメントを考慮した部品再利用による形式的ソフトウェア合成」,叶野英俊, 情報処理学会第81回全国大会講演論文集, vol.1 pp.235-236, (2019.03)
  • 「モジュール構造を考慮した形式的細分化実装の生成手法」,岡安 悠, 第18回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.127-128, (2019.09)
  • 「リファインメントを考慮した形式的ソフトウェア合成アルゴリズム」,叶野英俊, 第18回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.129-130, (2019.09)
  • 「宣言定数の抽象化による形式的部品の再利用性向上」,原野和貴, 情報処理学会第82回全国大会講演論文集, vol.1 pp.227-228, (2020.03)
  • 「定数宣言の抽象化による値不一致な形式的部品の再利用手法」,原野和貴, 第19回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.119-120, (2020.09) (FIT奨励賞受賞)
  • 「定数値制約領域の拡大による形式的部品の再利用性向上手法」,原野和貴, 情報処理学会第83回全国大会講演論文集, vol.1 pp.259-260, (2021.03)
  • 「取得部品からの詳細化情報収集による不足部品の自動生成手法」,大久保稜, 情報処理学会第83回全国大会講演論文集, vol.1 pp.261-262, (2021.03) (学生奨励賞受賞)
  • 「取得部品からの詳細化情報抽出による不足部品の自動生成手法」,大久保稜, 第20回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.143-144, (2021.09) (FIT奨励賞受賞)

ソフトウェアの信頼性

  • 「システム構成要素の状態遷移規則に着目した仕様の妥当性検証」, 小池孝政, 日本ソフトウェア科学会第17回大会論文集 CD-ROM, D8-4 (2000.09)
  • 「状態遷移規則を知識とした形式的仕様における制約式の欠落検出法」, 齋藤修一, 日本ソフトウェア科学会第18回大会論文集 CD-ROM, 3B-1 (2001.09)
  • 「Z による仕様記述と状態遷移規則の比較による誤り検出法」, 平岡雅也, 第3回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.179-180, (2004.09)
  • 「エンティティの振舞いに着目したZによる仕様記述と状態遷移規則の比較に基づく誤り検出法」, 楊洋, 第6回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.119-120, (2007.09)
  • 「状態遷移図と抽象的仕様記述のマッチングによる仕様の誤り検出」,岡野純平, 情報処理学会第79回全国大会講演論文集, vol.1 pp.269-270, (2017.03) (学生奨励賞受賞)
  • 「形式的仕様記述における制約条件の欠落推定」,岡野純平, 第16回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.153-154, (2017.09) (FIT奨励賞受賞)

ソフトウェアリポジトリ

  • 「階層的モジュール管理に基づくソフトウェアリポジトリにおける変更伝搬制御」, 二木邦尚, 情報処理学会第61回全国大会講演論文集 CD-ROM, 3W-02 (2000.10)
  • 「形式的記述に基づくモジュールシグニチャを用いたソフトウェア部品検索」, 新井宏文, 第2回情報科学技術フォーラム論文集, vo.1 pp.153-154, (2003.09)
  • 「品質要求を満たすソフトウェアプロダクトの抽出手法」, 二木邦尚, 第2回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.275-276, (2003.09)
  • 「多様な品質要求に応じたソフトウェア部品提供のためのリポジトリシステム」, 二木邦尚, 第3回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.207-208, (2004.09)
  • 「ソフトウェア測定形式化による妥当性検証手法」, 二木邦尚, 情報処理学会研究報告書 2005-SE-150, pp.125-132, Nov 2005
  • 「概念表現を用いたソフトウェア部品の記述と検索」, 中村丈洋, 情報処理学会第70回全国大会講演論文集, vol.1 pp.347-348, (2008.03)
  • 「形式的なソフトウェア部品検索のための仕様からの特徴抽出」, 足立智隆, 情報処理学会第70回全国大会講演論文集, vol.1 pp.349-350, (2008.03)
  • 「機能に着目したソフトウェア部品の抽象化による特徴抽出」, 茅野良洋, 第7回情報科学技術フォーラム論文集, vol.1 pp.117-118, (2008.09)

卒業論文・修士論文・学位論文

高信頼ソフトウェア自動合成

  • 「B Method におけるモデル充足ソフトウェア合成フレームワークの実装に関する研究」, 野口亮太, 卒論
  • 「B Method におけるモデル細分化アルゴリズム」, 三鍋孝介, 卒論
  • 「モデル充足ソフトウェア合成フレームワークの実証実験と有用性評価」, 村山遼, 卒論
  • 「B Method における等価性判定に配慮したモデル細分化手法」, 三鍋孝介, 修論
  • 「B Method における部品再利用によるソフトウェア合成と高信頼ソフトウェア部品の整備」, 中村丈洋, 博士学位論文
  • 「合成を考慮した形式的ソフトウェアのモデル細分化」, 福泉真隆, 卒論
  • 「段階的詳細化を考慮した形式的仕様の細分化手法」, 福泉真隆, 修論
  • 「形式仕様に基づくソフトウェア部品の結合手法」, 高橋宏夢, 卒論

ソフトウェアの信頼性

  • 「構成要素間の依存関係解析に基づく仕様の欠落の検出法」, 山本賢太郎, 卒論
  • 「形式的仕様の状態遷移規則による妥当性検証法」, 小池孝政, 卒論
  • 「非同期計算モデルによる並列プログラムにおける通信の正当性検証」,中村貴幸, 修論
  • 「制約条件解析に基づく形式的仕様の抜けの解消」, 山本賢太郎, 修論
  • 「状態遷移規則を知識とした形式的仕様における制約条件の欠落検出法」, 齋藤修一, 卒論
  • 「形式的仕様記述における誤り混入メカニズムの実験的手法による解明」, 金澤正吾, 卒論
  • 「状態遷移規則との整合性検証による形式的仕様の誤り解消法」, 齋藤修一, 修論
  • 「状態遷移規則を知識とする形式的仕様の妥当性検証器の実装」, 平岡雅也, 卒論
  • 「形式的仕様記述過程のための誤り予防研究」, 中島真智子, 卒論
  • 「Z による仕様記述と状態遷移規則の比較による誤り検出法」, 平岡雅也, 修論
  • 「形式的仕様の妥当性検証法における入力情報単純化による誤り混入の削減」, 清水健太, 卒論
  • 「形式的手法によるソフトウェア部品検索における類似性判定の研究」, 足立智隆, 卒論
  • 「仕様記述検証法ZSVに基づく検証者への支援」, 楊洋, 卒論
  • 「複数エンティティを含むデータ型を考慮した仕様記述検証法」, 曲生国, 修論
  • 「形式的仕様記述検証法ZSVの連続システムへの応用に関する研究」, 申光虎, 卒論
  • 「形式的仕様記述検証法ZSVの実装に関する研究」, 楊洋, 修論
  • 「入力情報の簡素化を導入した形式的仕様記述検証法の実装」, 宮内悠暢, 卒論
  • 「形式的仕様記述検証法ZSVのBメソッドへの応用」, 大村雅祥, 卒論
  • 「標準記法準拠エディタによる形式的仕様記述検証法ZSVの検証器の実用化」, チャンウィライ ソムバット, 卒論

ソフトウェアリポジトリ

  • 「多組織による共有を考慮した細粒度ソフトウェアリポジトリの無矛盾性保証」, 馬騫, 卒論
  • 「形式的表記によるソフトウェア部品の検索手法に関する研究」, 馬騫, 修論
  • 「形式的仕様を用いたソフトウェア部品検索のための検索キーの提案」, 新井宏文, 卒論
  • 「ソフトウェア部品の階層的グループ化による構成管理手法の提案」, 小池孝政, 修論
  • 「ソフトウェア検索における抽象的表現を用いた検索キーの提案」, 菅沼大樹, 卒論
  • 「形式的手法に基づくモジュールシグニチャを用いたソフトウェア部品検索」, 新井宏文, 修論
  • 「データ型に着目したソフトウェア部品検索法における検索キーと仕様の一致判定の具体化」, 服部考浩, 卒論
  • 「概念表現を用いたソフトウェア部品の記述と検索」, 中村丈洋, 修論
  • 「関数型計算モデルの特徴抽出を用いたソフトウェア部品検索」, 足立智,隆 修論
  • 「電通大ソフトウェアリポジトリにおける管理と提示手法の提案」, 小林聖, 卒論
  • 「部品検索のための自動要約と抽象化によるソフトウェアの特徴抽出」, 茅野良洋, 修論
電気通信大学 情報理工学研究科 情報学専攻 織田研究室